私、西野が登壇させていただくセミナーのご案内です。
社員100名で、約470億円の年商を支えてきた第3世代通販情報システムが、
今回そのCRM機能を更に強化して第4世代情報システム「やずや通販CRM基幹システム」として稼働。
やずや40年の通心販売の集大成として通販業界の更なる発展の為に、そのシステムとノウハウの提供を始めました。
先立ちまして今回は、分析システムの機能の具体的な内容を大公開。
通信販売業では古くからRFMという指標で優良顧客の分析、販売促進の効率化などを行ってきました。
売上の減少よりも顧客の数の減少が先に現れ、顧客数の増減は売上高増減の先行指標になっているが、
顧客を評価する指標や顧客の数で 企業の業績を評価する考え方はほぼあリません。
顧客管理の目的、顧客リストを利用した業績評価の考え方、業績評価の指標と分析方法の標準化についても解説致します。
この業績評価の考え方は、ネット販売や店舗販売、複数のチャネルで購買するマルチチャネル顧客の評価などへの適用も可能です。

FAXにてお申し込みください。
お申し込み用紙はこちらより印刷いただけます。

開催日時 ■ 2017年11月8日 (水)13:30-18:30 (開場13時)
会   場 ■TKP東京駅前カンファレンスセンター
東京都中央区八重洲1丁目5-20石塚八重洲ビル9F
参 加 費 お一人様5,000円(税込)
お申込 単品通販企業の経営者、またはシステム部ご担当者様、本部長クラス限定とさせて頂きます。
1社2名様まで ※第1部、第2部(交流会)までの通しでのご参加が可能な方
主   催 株式会社未来館
企画運営協力 DMGコンサルティング株式会社

■講座内容
第1部セミナー
第一講座
13:30〜14:30 60分
どちらがかっこいい?
「セミオーダー」と「フルオーダー」のスーツ

【講演者】やずやグループ
株式会社未来館 情報システム 部長 西田昇二
休憩10分
第二講座
14:40〜16:10 90分
売上の変化が予測できる分析システムの考え方
【講演者】やずやグループ
株式会社未来館 アナリシス 部長 松田芳雄
休憩10分
第三講座
16:20〜17:20 60分
顧客の行動を促す分析マーケティングの考え方
【講演者】やずやグループ
株式会社未来館 取締役社長 西野博道
第2部名刺交換交流会
17:30〜18:30
交流会(名刺交換会:簡単なお飲物と軽食をご用意しています)

【講師紹介】

【第一講座】
やずやグループ 株式会社未来館
情報システム部長  西田昇二
昭和30年福岡県小倉市で生まれる。日本ユニシス(株)に入社後、小売業/卸売業/製造業のITシステム支援に従事する。平成8年より適販会社に特化したITシステム支援を行い、年商総額4000億円(12社)の通販享業を支える情報システム導入に貢献した。平成25年に適販企業向けITサポートとして独立。現在、やずやグループ(株)末来館の顧問として(株)未来館 情報システム部長を兼任。

【第二講座】
やずやグループ 株式会社未来館
アナリシス部長  松田芳雄
2017年3月まで日本ユニシス株式会社に勤務。1980年代後半のデータベースマーケティング創成期から200社近い企業の顧客データを分析し、主に通信販売会社の分析システムを開発する。
2004年より産学協同で顧客情報活用の研究を行い2008年から早稲田大学大学院客員准教授。
現在は同大学院非常勤講師。

【第三講座】
やずやグループ 株式会社未来館
取締役社長  西野博道
昭和22年福岡県小倉市で生まれる。平成5年、コンピュータ業者として年商5億円のやずやへ初のコンピュータを導入する。導入費用は1億円。翌年、やずやは年商15億円となる。その後、創業者・矢頭宣男社長、現・矢頭美世子会長に番頭として仕え(株)やずやの業務部長として経営企画やマーケティングに従事。また(株)九州自然館をやずやから分社し社員4名5年で年商23億の企業に育てた。さらに平成16年には、やずやグループ(株)未来館の代表取締役に就任し、『やずやのすべてを知る男』と言われている。初回客をリーピ ト顧客へと育成しLTVを最大化させる「顧客ポートフオリオマネジメント理論」の開発者。著書に「やずや流経営法」(12年間で100倍の成長の秘密)、「ワクワクドキドキやずや式少数盛栄術」。

FAXにてお申し込みください。
お申し込み用紙はこちらより印刷いただけます。