blog

blog_line

第53回 PDCAを回す

よく「PDCAを回す」とい言葉を聞きますが、 「PDCAを回す」とは、どのようなことでしょうか? 私は図のよう… もっと読む »

blog_line

第52回 あるべき姿

宣男社長から学んだことの中に 「逆境やハンディの中に、伸びるヒントがある」という言葉があります。 通信販売は、… もっと読む »

blog_line

第46回 通心販売

宣男社長は、通信販売を「通心販売」と呼んでいました。 「全員でワクワクドキドキしながら心のこもったお客様との関… もっと読む »

blog_line

第44回 九州自然館の分社

宣男社長からある時、 「九州自然館という会社名を考えたので独立させてみないか?」と提案をもらいました。 資本金… もっと読む »

blog_line

第42回 本社ビル完成

1998年(平成8年)には社員数の増加に伴い 大きな通り(日赤通り)に本社ビルを建てることになりました。 今ま… もっと読む »

blog_line

第36回 店長のラーメン

「店長って誰れっ?」 現在の矢頭美世子会長のことです。 「一人なの?もし、よかったらコーヒーでも飲まんですか?… もっと読む »

blog_line

第34回 運命的な出会い

1889年当日、42歳の私は、山口県下関市で松下電器産業のコンピュータシステムの販売代理店をしていました。 ま… もっと読む »

blog_line

第28回 財を残すは下

財を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上、感動を残すは最上」 「みんなの夢をぼくに聞かせて欲しい」 宣男社長… もっと読む »

blog_line

第22回 失敗を恐れるな

私と兄弟のようなつきあいをしていた「かたつむりおじさん」こと、石川元則氏のことを最近よく思い出します。 石川氏… もっと読む »

blog_line

第18回 ぶらぶら社員

平成4年に、やずやで初めてのオリジナル商品である養生青汁が誕生し、 矢頭宣男(やず・のぶお)社長は「もっと多く… もっと読む »

blog_line

第16回 週一回の食事会

今では、やずやは社員食堂で食事ができますが、平成7年当時は自分で弁当をつくってくる必要がありました。 やずや銀… もっと読む »

blog_line

第10回 さぁ、ゆこう!

やずやは、毎朝の朝礼時に創業者・矢頭宣男社長の写真に向かって一日の誓いの言葉を全員で唱和しています。 「さあ、… もっと読む »

blog_line

第9回 CPM編②

おはようございます。 第7回では、「稼働顧客であり続けてもらうための識別」についてご説明をしましたが、識別した… もっと読む »

blog_line

第8回 やずや編②

「店長(現、矢頭美世子会長はこの当時は店長でした)、コンピュータより手作業のほうが早いんじゃないですか?」 少… もっと読む »

blog_line

第7回 CPM編

おはようございます。 わが社の関係性への努力の悪さから、「良い顧客が悪い顧客(離脱顧客)へと変化」してゆきます… もっと読む »

blog_line

第6回 やずや編

おはようございます。 初めてコンピュータを導入した当時のやずやは、まだ自社ビルではなくマンションの1階フロアが… もっと読む »

blog_line