fbpx

顧客に感動を与え、長く留める

マーケティングプロの多くは、すでにこの本を読んでいる!!

なぜならば、トップマーケターに必要な本だから。

kindle

全8巻 890円/1巻あたり

\やずやグループ初のKindle本ついに出ました!!/

「カビキラー」「固めるテンプル」「トニックシャンプー」など、数多くの“ロングヒット”を生み出した梅澤伸嘉と、やずやの大番頭として、やずやを支え“強い顧客関係づくり”に特化してきた西野博道による、共同著書です。

ダイレクトマーケティングの売れ筋ランキング

TOP10ランクイン

好評発売中

2019年1/9 Amazonランキング調べ
カテゴリー・ダイレクトマーケティング部門

▶ 今すぐ本を読む

Amazon Kindleページへ遷移します。
顧客に感動を与え、長く留める-ダイレクトマーケティングの最先端-

<内容紹介>

kindle

トップマーケター通勤中読んでいる!

▶ 今すぐ本を読む

Amazon Kindleページへ遷移します。

About

梅澤伸嘉

株式会社マーケティングコンセプトハウス 創業者

サンスター㈱研究所、ジョンソン㈱にて、新商品企画グループリーダーとして各種商品の開発、導入のかたわら、キーニーズ法、アッハゲーム、行動分析法、C/Pテスト、グループインタビュー法等を開発・改良。1984年に独立。 数々の企業のコンサルテーションに従事する。
現在、商品企画エンジン㈱代表取締役会長、一般社団法人日本市場創造研究会の代表理事、日本能率協会マネジメントスクール専任講師として企業コンサルテーション(新商品開発、独創性開発、市場調査)に従事する。

西野博道

やずやグループ 株式会社未来館 取締役社長

1947年福岡県生まれ。
1991年に、やずやのコンピュータシステムを立ち上げ、その後、やずやの業務部長に。
1997年にやずやグループ各社として株式会社九州自然館を分社化。4年で23億円の企業に育てる。 2004年には、やずやグループの未来を創る会社として株式会社未来館を設立。
初回顧客をリピート化させる顧客ポートフォリオマネジメント理論の開発者。
著書に「やずや流経営法」「やずや式少数盛栄術」。監修書に「社長が知らない秘密の仕組み」など多数。